夏休み1日目。帰省中。

私「そろそろ運転替わるでー」

旦那「ええでええでー」

1時間後。

私「しんどいやろ!休憩していいで?替わるで!」

旦那「ええでー!これが旦那の勤めやから。」

1時間後。

私「運転替わるでー!!ってかお願いやから替わってー!!」

旦那「嫌やー!!替わらへーん!!」

そうなんです。

7時間のノンストップ運転よりも、暴れ回る1歳児を阻止しながら4歳児の意味不明な話相手をする方が疲れるのです。

私「お願いやから…そろそろ休憩しよ。。おしっこももれそうや〜!」と叫んでる間に旦那の実家に到着。

ちかれたー。

そういや朝5時に子供に叩き起こされ睡眠不足やった。

もうクタクタ。

出発前に唐揚げ定食を満腹食べて助手席に座ってただけやのに着いたら餃子定食。

太るやろけど今夜は寝る!!

もう限界ですー!!

からのー、

夜の川!!

子供を任せて夫婦だけで過ごせる貴重な時間なのです。

寝てたらもったいない!

夜の川はやはり楽しいな〜!!

太平洋側の川をグーグルマップの上空写真で予め調査済みの旦那は、足早に目的地に向かい、完全装備でさっさと川に。

小走りでついていく私。

早い•••。

川沿いはライトを持たされ先に行かしてくれる旦那。

優しい•••。

私「もうこの先は進めへんわ!」

旦那「進めるがな!」

私「え?」

ほぼ指の力で崖を横這いに進む旦那。

ここ、行くんや…。(꒪⌓꒪)

PRGでこんなゲームあったなぁ。

とりあえず弱音を吐いたらしばかれるので、、

目の前に広がる蜘蛛の巣を木の枝でかき分けながら・・・

旦那「何してんの?そんなんいらんし時間ないからサクサクと!」

Σ(±∀±;)ハイ!!

厳しい•••。

普段優しいのになぁ。ブツブツ…

結局夜10時から3時間動き回って川散策は終了。

汗だく。

もちろん獲物はちゃんと釣ってきた。

初日:鰻400、400、600

普段500以下は基本リリースですが事情があり持ち帰り!

私「ひぃ〜、キツかったー!!」

旦那「まだ準備体操や!明日は本気でいくでー!」

えー。。。

うそぉん。。。

結局私たちが布団に入ったのは深夜2時。

そしてやはり私は6時に子供に起こされる。

おはようございますぅ。

この日は漁業権のない川で鮎突きを。

狩猟に休暇はないようだ。

もう獲物の事は忘れて、牛肉食べようよ〜。。

鮎突きを嫁にさせてあげたい旦那と、スキルないのに期待がプレッシャーな嫁。

頑張るぞー!

とりあえずGoogle マップで調査済みの川に

入水すると鮎がいっぱい!!

うわぁぁああ…

まぁ私が近付くと、散る散る

散るよね〜〜。。

銛のゴムを引くと、更に散る〜〜。。

うわぁ!鮎〜!

そら散るよね〜〜。。

あかん、突ける気がせん!!

水面から顔を上げると、旦那がこっちを見てる。

弱音は吐けない。

頑張ろう。

昼間やのに顔にぶつかってくる鯉が怖い。

巨大なナマズも気色悪い。

鮎は、やはり、散る散る

半ギレで聞くけど、この散る鮎、誰が突けんの?

私の周りに鮎が0匹になったところで旦那に交替。

ずっと潜ってた私は3匹、交替してちょっと潜った旦那は6匹でした。

疲れたー!!

夕飯を終えたら休む間もなく夜の海と川に出発!!

ちなみに夕飯は鰻白焼きと鮎

8時間後。

ガザミMと、
台湾ガザミと、
鰻と夜の鮎

ヒィヒィ…

もう限界〜。

夜の川はやっぱ最高♡

下調べして連れてってくれる旦那に感謝。

色々な世界を覗き見できました。

でもいっこだけ言わして。

昼にあんだけ苦労して追い回した鮎、夜は全然散らへんやん。

これからは夜の川で鮎を獲る!(漁業権と狩猟方法は水産庁確認済)


syuryosaisyukazoku

食材ハンターの旦那を嫁目線で綴ったブログです。 4歳の娘と1歳の息子と共に、自らの手で獲った食材で最高の調理法を追及する生活を送っています。 身動きできない檻でホルモン剤を投与され育った家畜よりも、山で走り回りどんぐりを食べて育った猪を食べたいです。 狭い所でひしめき合いながらワクチン注射を打たれ育った養殖魚よりも、海流に乗って荒波にもまれながら育った天然の魚を食べたいです。 山に行けばきのこや山菜、果物も採れます。 それらの共通点は「生きるちから」です。 感謝の気持ちを忘れず、今日も自然の恵みを「いただきます。」

4件のコメント

えむっち · 2020年10月2日 10:58 AM

すごーい!鮎のこんな楽しそうな採り方があるんですね。
カニは他を獲っているあいだに、カニ籠とかの罠ですか。

しかしご主人ももちろんスゴイけど、奥様も大概ですね!
身近にこんなエネルギー溢れた人いないです。

    syuryosaisyukazoku · 2020年10月7日 10:20 PM

    ガザミは基本素手で、カゴはサイズが選べないので基本的にしないです。
    いえいえ。私は凡人レベルですw
    獲ってくれる人がいると、食べる側になってしまいます。

· 2020年10月4日 2:02 AM

私も鮎の銛突きを年に数回やりますが、夜の方が断然簡単ですね
昼間に狙うのはかなり難しいので、昼間は引っかけてます

私はウナギ釣りをたしなんでいますが、捕獲は穴釣りでしょうか?
ウナギに鮎にガザミ・・・いい食卓になりましたね!!

    syuryosaisyukazoku · 2020年10月7日 10:16 PM

    幸さん
    やはりそうなんですね!
    夜の川を知ると、昼間に追い回していた自分がアホらしくなりましたww
    内陸県でしたら鰻が登れる川少なそうですね。
    捕獲は穴釣り、ブッコミ等色々です!
    もう台風のせいで鰻は今年最後かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。