涼しくて、のんびりした秋の休日。

ムカゴの葉が少し黄色に色づく時期です。

銀杏を拾ったり、
むかごを採ったり…

ムカゴを採っていると、旦那がちょっと興奮気味に言ってきました。

旦那「オオスズメバチの巣見つけた!」

さっきまで私がムカゴを採っていたすぐ横のポイントでした。

えぇ?!!!

あまりにも旦那の目がキラキラ輝いていたので、嫌な予感がしました。

まさか。

旦那「来週、蜂の巣取ろう!」

キターー!||i|(´谷`;)i||!|ーーー!

来週、、、

あの最も凶暴なオオスズメバチの、、、

蜂の巣を、、、

だだ旦那が…?!!?

オワタ…(´π`)

オオスズメバチ VS 旦那

・・・。

いやいや、刺されたら負けるやろ。

でも。

もし刺されへんかったら、、、

蜂の子にありつける…。

よし、

協力しよう!!!!

早速、オオスズメバチの巣に印をつける旦那。

それをアリーナ席で見つめる私。

なぜ短パン…(;-“”-)  ※危険なので真似しないでください。

ほんま危なかしいわ…

そんな穴に近づかんでいいから早く戻ってきてー。。

車内で叫ぶも旦那に声は届かない。

オオスズメバチの出入り口にマーキング(奥のバーブル模様の巣が見えている…)

旦那が少し焦って出てきた。

!!!!!

門番の蜂に見つかったようだ。

そこから、一気に猛ダッシュする旦那。

え?!

私は目を疑った!!

Σ(°д°lll)…

旦那を一直線で追うオオスズメバチ。

怖!!!

あの時、完全に蜂は天敵が誰か分かっていた。

昆虫って…こんな賢いの?!

幸いにも無傷で戻った旦那が一言。

「楽しかったー・・・(;´∀`)

おのれいっかい刺されてこーい‼️

( `Д)┌┛)`д) ;∴

なぜ逃げ切れたのか不思議なくらい、

殺意に満ちた飛び方やったけど…

とりあえず奇跡。

次の週末までにひたすらオオスズメバチの生態について調べまくる旦那。

完全防護服を作成する私。(お金はかけない我が家)

イメトレはバッチリです。

オオスズメバチ VS 旦那② 捕獲編は次回に続く。

カテゴリー: 蜂の子

syuryosaisyukazoku

食材ハンターの旦那を嫁目線で綴ったブログです。 3歳の娘と0歳の息子と共に、自らの手で獲った食材で最高の調理法を追及する生活を送っています。 身動きできない檻でホルモン剤を投与され育った家畜よりも、山で走り回りどんぐりを食べて育った猪を食べたいです。 狭い所でひしめき合いながらワクチン注射を打たれ育った養殖魚よりも、海流に乗って荒波にもまれながら育った天然の魚を食べたいです。 山に行けばきのこや山菜、果物も採れます。 それらの共通点は「生きるちから」です。 感謝の気持ちを忘れず、今日も自然の恵みを「いただきます。」

2件のコメント

えむっち · 2019年10月31日 9:53 AM

この逃げるとこFBだかで動画を見た気が。逃げっぷりにちょっと笑いました!

しかし短パンで行くとは、刺されたいとしか思えないですね・・・

防護服の手作りなんてすごいですね。奥様の作業精度にご主人の命がかかっている(笑)

    syuryosaisyukazoku · 2019年10月31日 12:33 PM

    えむっちさん

    前にアシナガバチの巣を奪った事があって、その時の動画でしょうか。
    オオスズメバチはでかくて狂暴でしたよw
    私はスキーウェアにザルを縫いつけただけなのです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。