3連休は、病み上がりの3歳児と生後2ヶ月半を連れてキャンプへ(;^^)


キャンプと言っても、今流行りのお洒落な感じではなく、後部座席を完全フラットにして、寝ながら旦那の海探索に付き合うと言うシンプルな形です。

本当は私も夜の狩猟へ出陣したいのですが、流石に幼子2人残して遊べないので、、、

仕方なく快適な車内で爆睡です。 (~ρ~) zzz・・・


いよいよキャンプに出発!

私のカバンの上に臭くて汚いカゴ罠が積まれてますが気にしません。

(旦那を変えるより自分が変わる方が早い!)


ところで、なんの罠なんやろ??


出発して1時間半程の道中、沼のような場所に罠を仕掛ける旦那。

エサは、川で獲ったウグイ。


私「こんな臭そうな沼で何が獲れるん?」


旦那「カミツキガメや!」


カ、カミツキガメってあの外来種の!?

ガメラみたいなやつ?!

えぇー!!

一体美味しいの〜〜?!_(´ཀ`」 ∠)


スッポンよりも美味しいという噂を、己の舌で試したいと言う旦那。


底なし沼に足を取られても冷静ですww


沼から戻った旦那は、

「あー、気持ち悪い…はよ清流入って洗いたい!」


なんでもこいの旦那が発した意外な言葉。

蜘蛛の巣に顔から突っ込むあの男が…

ゴキブリを素足で踏んで洗わないあの男が…


沼に入って「気持ち悪い」とは…

よっぽどやったに違いないww


さぁ、ほんまにカミツキガメは美味しいんやろか?

その前に、罠にかかるんか?


流石にそんなうまくいかんやろー。

カミツキガメもそんなアホちゃうでw


翌日。
ドキドキ。



旦那「なんか入ってる!」


そこには…



カメカメカメカメカメカメカメカメカメカメカメカメカメカメカメカメカメカメカメカメカメカメカメカメカメ


亀!!!



2つの罠で25匹の亀がギッシリ…

入りたくても入りきらなかった亀が罠の周りにもひしめき合っていた事でしょう。。


別の場所に仕掛けた残りの罠は、破壊されエサがなくなってました。


旦那「ありえへん…」


人間にしか開けられない仕掛けを施してあった罠が。
入ったら絶対出れないように改造していた罠が。


旦那「一体どんな化けもんや…」

私「亀が入り過ぎて、圧で内側から罠が破壊されたんちゃうか?」☚アホ



完全に負けた旦那。

カミツキガメとの戦いは続きます。

カテゴリー: 狩猟

syuryosaisyukazoku

食材ハンターの旦那を嫁目線で綴ったブログです。 3歳の娘と0歳の息子と共に、自らの手で獲った食材で最高の調理法を追及する生活を送っています。 身動きできない檻でホルモン剤を投与され育った家畜よりも、山で走り回りどんぐりを食べて育った猪を食べたいです。 狭い所でひしめき合いながらワクチン注射を打たれ育った養殖魚よりも、海流に乗って荒波にもまれながら育った天然の魚を食べたいです。 山に行けばきのこや山菜、果物も採れます。 それらの共通点は「生きるちから」です。 感謝の気持ちを忘れず、今日も自然の恵みを「いただきます。」

4件のコメント

えむっち · 2019年9月25日 6:35 AM

うおっ、クサガメですかね。罠でダメなら釣りでしょうか、続きが楽しみです!

それにしても「旦那を変えるより自分が変わる方が早い!」という哲学的な覚悟が良かったです。

    syuryosaisyukazoku · 2019年9月25日 2:09 PM

    えむっちさん
    あの沼にはクサガメが一体何匹住んでるのでしょうねww
    覚悟を褒めて頂きありがとうございます!
    器の大きなハンター嫁目指していますが、なかなか道のりは長いです(^^;)

トミー · 2019年9月27日 9:59 PM

カミツキガメ‼️

続きが楽しみです

    syuryosaisyukazoku · 2019年9月28日 11:56 PM

    ありがとうございます!まだ獲れてないので獲れるの前提で記事にしましたw
    奴らは冬眠しないので、次は必ず!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。