~近所で掘れる筍~

 管理の行き届かない荒れた竹藪で、許可を取って掘らせて頂きました。

 筍を狙って山から下りてくる猪と、旦那の一騎打ちです。

 掘りやすい筍は全て猪に掘り返されています。

 竹の地下茎が右往左往した、その隙間に生えた厄介もんを旦那が狙います。

 猪が諦めたやつです。

 とてつもなく重労働ですが、この努力はプライスレス!

 完全無料です\(^O^)/

とりあえず手の豆が潰れて血だらけになってきたので4つで終了!

猪め!!!ざまーみろ!!!

◆若竹煮

完全無料の若竹煮

海で獲れたワカメと共に。近所で獲れた花山椒を添えて…

柔らかい…完璧な味。

◆筍ご飯

これでもかと筍を入れました(笑)

優しい味~!春の味~!

◆猪の青椒肉絲

冬に獲れた猪肉と、春に獲れた筍で、つくる一品。

唯一ピーマン買うの、悔しいですっっっ!

(┐`益´┌)

まさか猪も大好物の筍と共に炒められるとは思ってもないやろなー。

もう牛肉で一生つくらんな…って思うくらい、猪脂が最高に合う!!

がっつき過ぎて箸でうまく掴めないww

旦那が隣にいーひんかったらトングで直接食べてました。

◆筍と蛸のパスタ

去年獲れた蛸ストックが大活躍!

筍って和食のイメージやけど万能やな~

「春」って、

美味しい。

次回は暇人家族の山菜狩りです。

カテゴリー: 山菜

syuryosaisyukazoku

食材ハンターの旦那を嫁目線で綴ったブログです。 3歳の娘と0歳の息子と共に、自らの手で獲った食材で最高の調理法を追及する生活を送っています。 身動きできない檻でホルモン剤を投与され育った家畜よりも、山で走り回りどんぐりを食べて育った猪を食べたいです。 狭い所でひしめき合いながらワクチン注射を打たれ育った養殖魚よりも、海流に乗って荒波にもまれながら育った天然の魚を食べたいです。 山に行けばきのこや山菜、果物も採れます。 それらの共通点は「生きるちから」です。 感謝の気持ちを忘れず、今日も自然の恵みを「いただきます。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。