毎年恒例の潮干狩りですが、今年は既に大型ハマグリを確保済なので(記事はこちら)、

今回はマテガイと特大アサリがターゲットです。

ハマグリとは別の干潟ですが、4月上旬のこの時期でも多くの人で賑わっています。

深場へ行けない私と娘は別行動でマテガイ担当です。

ったく~

おっと。文句が出そうになりましたが…

家族はバラバラでも、特大アサリが獲れれば文句なしです♪♪

私「よっしゃ!マテ貝はわてに任しとき!!

旦那は誰も行けへんような場所で誰も獲れへんようなサイズ、頼んだでー!!」

そういって、家族はそれぞれの配置につきました。

娘(3歳)の任務はマテ貝を引き抜く事です。

干潟の表面を掘ると穴が見えるので、その穴に塩をプシュ!

ビックリしたマテ貝が顔を出すので、

容赦なく引き抜きます。

タイミングを測る娘

マテガイは干潮前後が勝負ですが、

今年はあまり量は獲れませんでした・・・。

アサリも不漁で不完全燃焼の旦那は、その晩新たな開拓ポイントでハマグリ狙い。

朝5時起きで潮干狩りに来て、その晩徹夜でまた海に行くなんて…。

何も獲れない日があっても別にいいのですが、

やはり期待を裏切らない男!

やってくれました。

アカニシ貝はおまけ

アベレージが9-10cmの特大ハマグリ!

数は少ないですが、このハマグリを使って握りを披露すると意気込む旦那・・・

とりあえずマテガイは安定の酒蒸しに…

◆マテガイの酒蒸し

◆マテガイの炊き込みご飯

濃厚!!見た目は矢印みたいですが、ほんっといい味してます。

出汁も最高に旨いし、もっと獲りたかったなぁ~

炊き込みご飯も言うまでもない完璧な旨さ!

ちなみにアカニシ貝はフツーでした。

これ獲るんやったらサザエ獲るわ~

そしてそして、

2日後に出てきた◆ハマグリの握りがこちら。

ぶへー!!!

うんまっっっ!!!!

想像してたんより80倍旨い!

なんで?めっちゃ柔らかい♡

ぷりっぷりの身を噛めば噛む程ハマグリの出汁が広がって、優しいけどしっかり味ついてて、、、これはピンチ!!!

もっと食べたいやつーーー!!

既に他のは浜焼きをしていて、握り分は三貫しかないっぽい…

こんなに美味しいのにくそ~!!

ふと娘の皿を覗くと、ちょっと笑ってしまいました。

緑―――――!!!

獲れたもんだけwww

今日も健康的で幸せな食卓でした。

握りは、正直あと30貫食べたいっす…(ボソッ・・・)

カテゴリー: 貝類

syuryosaisyukazoku

食材ハンターの旦那を嫁目線で綴ったブログです。 3歳の娘と0歳の息子と共に、自らの手で獲った食材で最高の調理法を追及する生活を送っています。 身動きできない檻でホルモン剤を投与され育った家畜よりも、山で走り回りどんぐりを食べて育った猪を食べたいです。 狭い所でひしめき合いながらワクチン注射を打たれ育った養殖魚よりも、海流に乗って荒波にもまれながら育った天然の魚を食べたいです。 山に行けばきのこや山菜、果物も採れます。 それらの共通点は「生きるちから」です。 感謝の気持ちを忘れず、今日も自然の恵みを「いただきます。」

3件のコメント

えむっち · 2019年4月12日 9:25 AM

こんな煮蛤のお寿司が家で食べられたら成仏しそうですw
そのうちご主人にお会いしたら軟らかく煮る方法を聞いてみます。

    syuryosaisyukazoku · 2019年4月18日 9:48 AM

    えむっちさん

    そう言って頂きありがとうございます。
    レシピ公開しますよ~
    ハマグリは剥き身を約30秒(火が通る程度)煮て、その後は調味液に1日漬けるだけです!
    調味液は醤油と味醂と砂糖少々を、いい感じに薄めたやつです。
    ハマグリは火を通し過ぎると縮んで硬くなるので、そこだけ留意すればいいとの事です。
    本当に美味しいので、是非やってみてください(^^)

えむっち · 2019年4月22日 1:17 PM

蛸みたいに何か入れるわけではないのですね。
ぜひ近々、やってみます!
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。