潮干狩りで旦那が獲ってきたハマグリは、1~2日の砂抜き後、とりあえず思いつく全てのハマグリ料理を試します。

◆浜焼き

これで食べなきゃ何で食べる!?

ハマグリ本来の味を味わうには、獲れたてピチピチの太ったハマグリで浜焼きしかないでしょ!

うまうま。

身がぶりぶりぱんぱん過ぎて、貝殻から貝汁が溢れだすこの贅沢感。

この世にこんな美味しい食材が存在するなんて…罪だわ。

◆吸い物

とりあえず作るよねー吸い物。

優しい味…この最っ高の出汁をいかせる料理をもっともっと考えないと。

◆パエリア

エビ以外は獲れたもんパエリア!

ハマグリの出汁とエビ油が信じられない仕事ぷり。

3人家族で米3合!幸せ過ぎる~!

満腹で動けない!週1でやりたいパエリア教!

◆炊き込みご飯

濃厚な出汁で炊いたお米と、最後に混ぜ合わせるハマグリの身は、贅沢にも出汁を取ったものとは別で味付けした濃厚ハマグリ。

完璧な炊き込みご飯が完成!

◆ハマグリのボンゴレ

すっげー旨み!有名イタリアンでもなかなか巡り会えないこの完璧な味わい。

これが毎年食べられるのかと思うと…長生きしたい。(切実)

◆ブルギニオンバター焼き

エスカルゴを彷彿とさせる料理ですが、

貝とにんにくバターの相性が何ともたまらん~!

止めてくれる人がいいひんかったら50個くらい食べれるわ!

すさまじいハマグリの出汁ですが、それを最高の料理に活かせるよう調理に全力を尽くします。

ハマグリ料理はまだまだ続きます♪

カテゴリー: 料理・レシピ

syuryosaisyukazoku

食材ハンターの旦那を嫁目線で綴ったブログです。 3歳の娘と0歳の息子と共に、自らの手で獲った食材で最高の調理法を追及する生活を送っています。 身動きできない檻でホルモン剤を投与され育った家畜よりも、山で走り回りどんぐりを食べて育った猪を食べたいです。 狭い所でひしめき合いながらワクチン注射を打たれ育った養殖魚よりも、海流に乗って荒波にもまれながら育った天然の魚を食べたいです。 山に行けばきのこや山菜、果物も採れます。 それらの共通点は「生きるちから」です。 感謝の気持ちを忘れず、今日も自然の恵みを「いただきます。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。