私「明日雨やけど、何するー?」

旦那「うつぼ食べたいしうつぼ漁や!」

うつぼ…。。

あー、、

あのうつぼね。

水中で目が合うとパニックになる、あの恐ろしく凶暴な海のギャングね…

まぁ、戦うのは旦那やし、

わたしゃ美味しけりゃ何でもいいや!笑

と、ちょっと他人事のように思っていましたが・・・

うつぼ漁!楽しい!(見てるだけ)

前日に仕掛けた罠を引き上げます。

※漁業権の設定がなくても、罠がアウトな場所もありますのでご注意を!

罠が岩場に引っかかり、入水を余技なくされる旦那。

「想定の範囲内や!」と言いながら全裸に。


※3/3、まだまだ冷たい冬の海。

「あ゛――――!!!!冷たいぃぃぃ!!!!ヒィイィィィイイ!!!!!」

と首まで海に浸かって罠を引き上げる旦那。

あかん楽しい!!うつぼ漁!!(見てるだけ)

前日仕掛けた罠には、永遠にうつぼが入り続けるという仕掛けを施しており、

案の定罠の中はうつぼだらけ。

この段階では、グローい!!

この中から厳選した2匹を残して、残りは海へ返します。

ん?

ちょっと乱暴やて?

うつぼの生命力は半端ないので、少々手荒ですがこれくらいは大丈夫です。

首を切っても、内臓を抜いても、切り身にしても、永遠に動いています。

残りの2匹は、LLとまではいきませんが、まぁLサイズ。

最初に、塩で揉んで表面のぬめりを取って捌きますが、とにかく骨がすごいのがうつぼ!

この骨が、うつぼが高知県以外で流通しない理由です。

うつぼの骨は1本1本が頑強で尖っており、口に入ると途端に凶器になるレベルで、小骨という次元ではありません。

骨切り?

無理無理。

包丁がイカれます。

骨さえ抜けりゃー最高の食材なのですが。。

旦那「っしゃあ!!!!!うつぼの骨の構造完全に理解して骨抜きしたろやないか!」


(▼皿▼メ;)

と海のギャングに再び勝負を挑む旦那。

5分後…

「あかん~、骨の構造は理解できたけど。骨抜き不可能やぁあああ!!」

ヽ(д`ヽ)。。

悪魔的なうつぼの骨・・・

小骨がない腹側を使い、骨が複雑な尻尾側は出汁にしました。

何回しても、出汁めっちゃいい匂いするやん…

なんや皮はブニブニで見た目は相変わらずやけど、ちょっと食欲でてきたかも…

◆うつぼのタタキ

毎年改良を重ね、程よい蒸し具合までたどり着いたタタキ

これは美味しい!食感も全然柔らかいし、嫌な感じが何ひとつない!

うつぼの味が上品に主張してくる~!

◆うつぼのジュレ

濃厚なうつぼ出汁を冷やすだけです。下の層は柚子風味を

あなごのような、はものような、深い出汁が決め手。

こんなに美味しい出汁が出るとは!!!

見た目からは想像もできない、繊細な味のジュレ。

うつぼのから揚げ

全然あり!!!!スッポンのコラーゲン部分を柔らかくした感じ!

◆うつぼの茶わん蒸し

近所の山で獲れたしいたけと、同じく近所で獲れた銀杏と共に頂く完全無料茶わん蒸し!

ここ10年間で食べた茶碗蒸しの中でダントツに美味しいです!

うつぼの出汁が天然しいたけの強い香りとマッチングして、上品で新しい味に!

かつおだしよりも好きかも。

茶碗蒸し大正解です!!!!!!

うつぼ料理、想像以上に美味しいやん!!!!

なんか強くなった気分!エネルギー漲る味!

これは、年一獲りたいレベルです。(旦那がね!)

是非とも!ウツボ料理お試しあれ。

指を食いちぎられる事なく捕獲できたら…

の話ですが。

カテゴリー: 狩猟

syuryosaisyukazoku

食材ハンターの旦那を嫁目線で綴ったブログです。 3歳の娘と0歳の息子と共に、自らの手で獲った食材で最高の調理法を追及する生活を送っています。 身動きできない檻でホルモン剤を投与され育った家畜よりも、山で走り回りどんぐりを食べて育った猪を食べたいです。 狭い所でひしめき合いながらワクチン注射を打たれ育った養殖魚よりも、海流に乗って荒波にもまれながら育った天然の魚を食べたいです。 山に行けばきのこや山菜、果物も採れます。 それらの共通点は「生きるちから」です。 感謝の気持ちを忘れず、今日も自然の恵みを「いただきます。」

2件のコメント

えむっち · 2019年3月13日 10:18 AM

+旦那にイカれた奥様、という感じですね
ウツボたたき、美味しそうに出来ましたね。更新頻度高くてうれしいです。

    syuryosaisyukazoku · 2019年3月14日 8:51 AM

    えむっち様

    ありがとうございます。それは最高の褒め言葉です(笑)
    ウツボのタタキは蒸し具合が難しいらしく、やっとここまで辿り着いたと言っていました。
    相変わらずマイペースな更新ですが、引き続きよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。