友人の素敵なお庭で金柑と柚子を採らせて頂きました。
金柑は皮ごと食べれるので、皮に含まれる沢山のビタミンCを摂る事ができます。
寒い季節、風邪の予防にピッタリです。
また、柑橘類の皮に多く含まれるヘスペリジンという成分は、毛細血管の強化や血中コレステロール値の改善、血流改善、抗アレルギー作用、発がん抑制作用などの効果が沢山あり、皮ごと食べる金柑はこのヘスペリジンを摂取するのに最も適した果物なんです。

こんなに採れちゃいました。

ジャムにしようか?
シロップにしようか?

悩んだ結果、金柑はコンポートに、柚子はジャムにする事にしました。

金柑のコンポート レシピ

・金柑25粒
・水125CC
・白ワイン125CC
・白ワインビネガー10CC
・黒こしょうホール 3~5粒
・砂糖200g

①金柑のヘタを取ってよく洗います。
②金柑以外の材料を鍋で熱し、砂糖を溶かします。
③そこへ金柑を入れ、弱火で20分、落し蓋をします。

出来たら冷まして瓶などに入れます。
炭酸で割って飲んだり、ゼリーにしたり。

金柑って食べる機会あんまりなかったけど、
こんなに美味しかったんやー!!!!
この歳まで気付かなかった後悔。
この歳で気付けた喜び。

今後も毎年食べていきたいです☆
旬のものって、最高!

カテゴリー: 果物採集

syuryosaisyukazoku

食材ハンターの旦那を嫁目線で綴ったブログです。 3歳の娘と0歳の息子と共に、自らの手で獲った食材で最高の調理法を追及する生活を送っています。 身動きできない檻でホルモン剤を投与され育った家畜よりも、山で走り回りどんぐりを食べて育った猪を食べたいです。 狭い所でひしめき合いながらワクチン注射を打たれ育った養殖魚よりも、海流に乗って荒波にもまれながら育った天然の魚を食べたいです。 山に行けばきのこや山菜、果物も採れます。 それらの共通点は「生きるちから」です。 感謝の気持ちを忘れず、今日も自然の恵みを「いただきます。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。