いよいよこの季節がやってきました。
先週マーキングした自然薯、我慢できずに掘っちゃいました。(´∀`;)

自然薯 山のうなぎ スーパー食材

自然薯は良質な澱粉質に加え、アミラーゼなどの酵素がたくさん含まれていて、食べたものを速やかに消化吸収する作用があります。
また、カルシウム、鉄分、リン等のミネラルやビタミン類も豊富で、新陳代謝や細胞の増殖機能を促進する作用も著しく、疲労回復、虚弱体質の改善、食欲増進、免疫力アップなど、色んな効果効能があります。
昔から精のつく滋養強壮食として食べられてきた自然薯は「山のうなぎ」と言われる程で、漢方薬でも“山薬”として珍重されてきました。
自然薯にしか含まれない物質ディオスゲニンは、若さの維持やホルモンバランスに関係しているDHEAを増やす役割があるということも分かっています。

早くいっぱい食べて若返りたい私は、
そこの土地の所有者に許可をもらいにいきます。
私「自然薯、掘らしてもらっていいですかぁ??ちゃんと穴戻しとくんで♡」

土地の所有者「自然薯!?いくらでも堀っていいよ~」

よしきた!!旦那!!
すぐ掘ってくれーーーーーーい!!(メಈ益ಈ)ノ

早速自然薯の蔓の根本を探りあて、傷つけないよう丁寧に掘っていく旦那。

使用するのは、山芋堀り専用のスコップです。

誰が買うねん!!って突っ込みたくなるこのスコップ、
私が持つとヨタヨタする程めちゃくちゃ重いこのスコップ、
ベランダを占領して邪魔で邪魔で仕方なかったこのスコップ、
旦那の筋肉と共にやっと役立つ時がやってきました。

人間がすっぽり入れそうな深い穴をいとも簡単に掘っていく旦那…
並大抵の体力では不可能なレベルである事は、私でも分かります。

 

1箇所目は蔓が太い場所を狙いましたが、土質が悪く出てきた自然薯は小さめ。

自然薯は途中で折れても旦那の心はまだまだ折れません。ヾ(*`⌒´*)ノ

2箇所目は傾斜で柔らかい土質はベストでしたが、蔓が細く自然薯もやはり細め。

3箇所目は蔓も太く土も柔らかかったのですが、1.5m掘ってまさかの自然薯奥側に急カーブ…

今年は結局、量は少なめでしたが、旦那の粘り強さに拍手を送りたいと思います。

1日で合計1.2tくらい土掘ったんちゃうかww

 

貴重な自然薯を使って早速…(o^∇^o)
◆天然黒トリュフと自然薯のとろろご飯

以前のブログにも少し載せましたが、自然薯と生卵とトリュフが合う~

◆自然薯のもちとろお好み焼き

長芋と違い、自然薯を使うともっちり弾力が生まれます。

◆自然薯の天ぷら(むかご天ぷらも)

ホクホク!だけど私は生が好きです。

◆むかごと自然薯の親子丼

最高に贅沢な秋の味覚です。

ご馳走様でした。

カテゴリー: 山菜料理・レシピ

syuryosaisyukazoku

食材ハンターの旦那を嫁目線で綴ったブログです。 3歳の娘と0歳の息子と共に、自らの手で獲った食材で最高の調理法を追及する生活を送っています。 身動きできない檻でホルモン剤を投与され育った家畜よりも、山で走り回りどんぐりを食べて育った猪を食べたいです。 狭い所でひしめき合いながらワクチン注射を打たれ育った養殖魚よりも、海流に乗って荒波にもまれながら育った天然の魚を食べたいです。 山に行けばきのこや山菜、果物も採れます。 それらの共通点は「生きるちから」です。 感謝の気持ちを忘れず、今日も自然の恵みを「いただきます。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。