さて前回のポルチーニ狩りの記事で、雨上がりに近所の公園で収穫したポルチーニの話。
※ここはイタリアではありません、日本です(笑)

半分は乾燥し、今後パスタやリゾットに使用します。


ベランダカオス…(-ω-;)
もう半分はフレッシュな状態で料理に使います。

まずは、獲れたその日に晩酌で・・・
◆ポルチーニ軸のソテー
⇒キノコなのにナッツのような甘味が…!軸のサクサクとした食感がたまりません。

◆ポルチーニのポタージュ
⇒ここはどこの一流レストラン?という味です。ポルチーニの香りが口いっぱいに広がります。

◆ポルチーニ絨毯の上にキジハタ~ポルチーニソース~
⇒夏休みに日本海で突いたキジハタの下に、フレッシュポルチーニをこれでもかと敷き詰めた逸品。
もちろんソースは濃厚ポルチーニクリームソース。川の恵み手長エビを添えて。

◆ポルチーニのフリット
⇒食感を楽しむ為幼菌使用!モンブランのような甘味が衝撃!
軸の食感は他のどのキノコにも例えられない独特のもの。
サクサクとシャキシャキとプリプリを3で割ったような…

◆ポルチーニオムレツ
⇒中はフレッシュポルチーニでぱんぱん!破裂しそう!
卵とも合う~!

◆チタケ蕎麦~ポルチーニ入り~
⇒ポルチーニ狩りで一緒に採れたチチタケをポルチーニと共に蕎麦出汁に!
もっとガツンと主張してくるかと思えば、和食ともうまくやってくれるポルチーニ…

◆ポルチーニピッツア
⇒文句なしのうまさ!ピザにして美味しくない訳がない!

◆ポルチーニ・フィトチーネ
⇒乾燥ポルチーニをふんだんに使い、濃厚ポルチーニソースで仕上げた逸品!
フレッシュポルチーニを贅沢に使用!ァレマッ(ノд`;)
言葉に言い表せない!黙って食べてしまう!食べログ4.6レベル!

◆ポルチーニのリゾット
⇒米からこだわりました。イタリアでリゾット米として使われているカルナローリ米で。
抜群に美味しい!でももう少し強烈なポルチーニの香りが欲しかったのが改善点。
次回はフードプロセッサーで乾燥ポルチーニを砕いてみよう!

今年もポルチーニを存分に楽しませてもらいました。
ご馳走様でした。


syuryosaisyukazoku

食材ハンターの旦那を嫁目線で綴ったブログです。 3歳の娘と0歳の息子と共に、自らの手で獲った食材で最高の調理法を追及する生活を送っています。 身動きできない檻でホルモン剤を投与され育った家畜よりも、山で走り回りどんぐりを食べて育った猪を食べたいです。 狭い所でひしめき合いながらワクチン注射を打たれ育った養殖魚よりも、海流に乗って荒波にもまれながら育った天然の魚を食べたいです。 山に行けばきのこや山菜、果物も採れます。 それらの共通点は「生きるちから」です。 感謝の気持ちを忘れず、今日も自然の恵みを「いただきます。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。