木苺に少し遅れてやってくるのが桑の実
びわと足並みそろえてやってくるのがヤマモモ
この季節は果実のオンパレードです。

◆桑の実ジャム

準備するもの
・桑の実
・桑の実の40%の砂糖
・レモン1個分
・熱湯消毒した瓶
①桑の実を指でつぶしながら軸と実を分けます。
②桑の実と約40%の砂糖を鍋に入れ、中火にかけます。
②時々かき混ぜながら、ドロドロになるまで弱火で煮込みます。
③完成間近でレモンの汁を1個分絞り、少し煮込んで完成です。
※途中、白い泡のようなアクが出ますので、こまめに取り除きましょう

◆梅シロップ

作り方は説明するまでもありません。
梅と同じ分量の氷砂糖を瓶に入れるだけです。
梅は、冷凍すると梅からエキスが出やすく、発酵の心配も少なく比較的早く出来上がるそうです。

◆ヤマモモシロップ

同じ要領です。

◆手作り梅干し

準備するもの
・完熟梅
・塩(精製塩ではなく粗塩) 約20%
・瓶
・重し ビニール袋に水を入れたもの
・ザル 平べったくて大きいもの

①完熟梅をよく洗い、水分をタオルでとっておく
②塩と梅を絡ませるように交互に瓶に入れる
③重しを置く(重石の代わりにビニール袋に水を入れたもの)
④梅酢が上がるのを待ち、 梅酢に漬かった状態で1ヶ月冷暗所に保管
⑤天日干し3-4日 途中でひっくり返す
⑥容器に移し、3ヵ月程熟成させる


ええ塩梅に仕上がりました!
※ちなみに完成写真は去年のです。

塩梅という言葉は、ここから生まれた言葉なんですね!
うちの旦那が間違えて読みそうなので、一応言っておきます。

「しおうめ」ではなく、

「あんばい」です。


syuryosaisyukazoku

食材ハンターの旦那を嫁目線で綴ったブログです。 3歳の娘と0歳の息子と共に、自らの手で獲った食材で最高の調理法を追及する生活を送っています。 身動きできない檻でホルモン剤を投与され育った家畜よりも、山で走り回りどんぐりを食べて育った猪を食べたいです。 狭い所でひしめき合いながらワクチン注射を打たれ育った養殖魚よりも、海流に乗って荒波にもまれながら育った天然の魚を食べたいです。 山に行けばきのこや山菜、果物も採れます。 それらの共通点は「生きるちから」です。 感謝の気持ちを忘れず、今日も自然の恵みを「いただきます。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。