すっぽん 栄養素 効果効能

すっぽんにはビタミンA、ビタミンB1、B2、B6、B12、ビタミンD、ビタミンE、ナイアシンが含まれていて、特にビタミンB群が豊富です。
ビタミンBと言えば、 体内にある糖分をエネルギーに変えてくれる働きがあり、これが不足すると疲労感がたまったりイライラしてしまいます。
またB2は肌の健康状態を保つ働きがあります。

◆お肌の変化について
→正直、私は劇的な変化を感じた事はありません。
強いて言うなら、ここ数日は顔の脂が思春期ばりにギトギトです…汗。

この他にはミネラル成分として、カルシウム、カリウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛等が含まれており、中でも鉄や亜鉛が豊富です。
鉄分は貧血予防だけでなく疲労回復・イライラ解消につながります。

◆ 疲労感やイライラは?
いつも通り疲労感は感じます。
すっぽんを食べても、仕事に行く時の“だるさ”がなくなる事はありません。
イライラはしていないかも!
反抗期真っ盛りの2歳児に激怒する頻度は明らかに減ってます。
でもこれは、ホルモンバランスの影響もあるので、どこまで因果関係があるか分かりませんね。

ちなみに亜鉛は、細胞の新陳代謝にとても必要な成分です。
免疫力も上がり生殖機能も高まるそうですが…

◆旦那の精力は増強した?
→意外や意外、ほとんど変化はないようです。
一緒に食べた友人(男)も、変わらないと言っていました。

これ以外にも豊富なアミノ酸、コラーゲンなども含まれます。
アミノ酸の中にはコレステロール値を下げてくれたり、中性脂肪を抑える働き、血液をサラサラにしてくれたりと、動脈硬化、高血圧症の予防、改善にもつながります。

◆まとめ
すっぽんを2匹や3匹食べたくらいでは、個人的には目に見える変化は感じられませんでした。
しかし、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、コラーゲンなど栄養素に富んでいる事は事実です。
あなたの近所の川にも天然の高級食材が息を潜めている可能性がある事も事実です。


※卵を5つだけ残し、育ててみる事にしました。有精卵だといいな。

カテゴリー: 未分類

syuryosaisyukazoku

食材ハンターの旦那を嫁目線で綴ったブログです。 3歳の娘と0歳の息子と共に、自らの手で獲った食材で最高の調理法を追及する生活を送っています。 身動きできない檻でホルモン剤を投与され育った家畜よりも、山で走り回りどんぐりを食べて育った猪を食べたいです。 狭い所でひしめき合いながらワクチン注射を打たれ育った養殖魚よりも、海流に乗って荒波にもまれながら育った天然の魚を食べたいです。 山に行けばきのこや山菜、果物も採れます。 それらの共通点は「生きるちから」です。 感謝の気持ちを忘れず、今日も自然の恵みを「いただきます。」

2件のコメント

おかのけいた · 2018年6月10日 10:27 AM

面白いね👍
文章構成も良いし、とても読みやすいよ🎉
「山賊ダイアリー」とか「山と食欲と私」みたいに、漫画化とか狙ってみたら?
次の投稿楽しみにしてます!

    syuryosaisyukazoku · 2018年6月11日 9:51 AM

    けいたさん
    うわぁぁ、私には勿体ないお言葉をありがとうございます。
    内容は面白くても文章力がついてゆけませんので、漫画家は夢のまた夢です(笑)
    また気まぐれに覗いて頂けたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。