待ちに待った木苺!ついにやってきた~!
他の採集植物と違って、木苺は採れる時期が2週間程しかなく、週末のみ行動する我々には限られたチャンスなのです。

木苺 獲れる時期 獲れる場所

GWを過ぎたあたりから、長くて5月の末までみられます。
林や山道の脇の斜面に生えている事が多い木苺ですが、
日当たりが良ければ、藪の中でいっぱい見かける事もあります。
フィールドに到着すると、赤い点々が次々と目に入ってアドレナリンもドバッ!

木苺にはトゲがあって、藪に手を突っ込んで採ると手が傷だらけになります。

でもそんなの関係ねー!そんなの関係ねー!

楽しくて、蜘蛛の巣かき分けてどんどん茂みの奥まで進みます!

女子が採集好きなのは、きっと本能だと思います。

娘は旦那に預けて黙々と、ただひたすら木苺を取ります。
とりつかれたように。

ちなみに、2歳の娘は一切フルーツを食べないくせに、
なぜか、木苺だけはバクバク食べるっていう。。。

不思議…というか、謎。

ひたすら自分の為に木苺を探します。
採れたものを残しておくという概念はありません。
目に入った赤いものは全て彼女の口の中へ入っていくのです。

娘が歩いてとれる場所は譲り、私は藪の奥で虫や蛇には脇目も振らずひたすら採取します。
どうしても私には行けない深い藪は、旦那が担当です。

怖いもの知らずの旦那は、私と同じ時間で私の8倍の量は収穫して戻ってきます…

首に蜘蛛が這いつくばってようが、蜂に刺されようが、足に蛇が巻き付いてようが、基本的に気にしません。

ポテンシャルすごすぎ…

木苺 美味しく食べる 方法

獲れた木苺は、チーズケーキに乗せてそのまま食べるもよし!

ジャムにして食べるもよし!

木苺 ジャム 作り方 甘さ控えめ

準備するもの
・木苺
・木苺の40%の砂糖
・レモン1個分
・熱湯消毒した瓶

①木苺と砂糖を鍋に入れ、中火にかけます。
②時々かき混ぜながら、ドロドロになるまで弱火で煮込みます。
③完成間近でレモンの汁を1個分絞り、少し煮込んで完成です。
※途中、白い泡のようなアクが出ますので、こまめに取り除きましょう

あぁー、最高のご褒美です。

カテゴリー: 果物採集

syuryosaisyukazoku

食材ハンターの旦那を嫁目線で綴ったブログです。 3歳の娘と0歳の息子と共に、自らの手で獲った食材で最高の調理法を追及する生活を送っています。 身動きできない檻でホルモン剤を投与され育った家畜よりも、山で走り回りどんぐりを食べて育った猪を食べたいです。 狭い所でひしめき合いながらワクチン注射を打たれ育った養殖魚よりも、海流に乗って荒波にもまれながら育った天然の魚を食べたいです。 山に行けばきのこや山菜、果物も採れます。 それらの共通点は「生きるちから」です。 感謝の気持ちを忘れず、今日も自然の恵みを「いただきます。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。